ジャンボ羽衣インコの【チョビ】に、ハリソン(Harrison)のペレット食を初めて与えてみました。

ジャンボ羽衣インコ03ペレット

ハリソンといえば、オーガニックで知られていますね。種類もいろいろあるので、

横浜小鳥の病院に併設する、Birds’ Grooming Shopさんに相談。

ハリソンで、一般的に使われるのが「アダルト」タイプです。また高エネルギー食の「ハイポテンシー」は換羽期などに使われるそうで、鳥さんの体調に合わせて食べさせます。

このブランドの特徴は、100%オーガニック認証を受けた完全有機原料。農薬、保存料、人工着色料、人工香料、甘味料を一切不使用とのこと。つまり、100%オーガニック・ペレットにあたります。

ジャンボ羽衣インコ02ペレット

手前がハリソンアダルトライフタイム 「スーパーファイン」です。

スーパーファインは、小粒タイプのペレットです。ぱっと見、私にはシード(皮付餌)や、あわ玉に近い大きさに見えたので こちらを選びました。

その他の大きさには、粉状の「マッシュ」と、大きめ粒の「ファイン」もあるようです。どれを好むかは鳥さん次第みたいです。

写真/奥の小皿には、他社製のペレットである、ラウディブッシュラフィーバーがMIXされて入っています。

「チョビよ、さぁ!どれ食べるーー?」

鳥さんの心の中はわからないけれど、、、飼い主は、時として こういうスペシャルな物(=オーガニック)をあげてみたくなるのだ。。。

<参考価格>各種・鳥さんのペレット食

  • 【ラウディブッシュ】デイリーメンテナンス [ニブルズ] 22oz(624g)・・・1,512 (税込)
  • 【ラフィーバー】 プレミアム [カナリア] 567g・・・1,144円
  • 【Harrison】 アダルトライフタイム スーパーファイン[極小粒] 454g・・・2,052 (税込)

2015-08-24時点での Birds’ Grooming Shop通販価格です※

<おすすめ>ペレットを探す|鳥さんの通販ショップ

各ショップの「ペレット」販売ページにリンクしてあります。横浜小鳥の病院の併設ショップ、またはバード・レスキュー(保護団体)TSUBASAの寄付に貢献できるショップを掲載しました。

Birds’ Grooming Shopの常用食・ペレットをみる

CAP!とり村通販サイト・鳥さんのごはん(ペレット)をみる

<CAP!楽天店>各種ペレットはこちら⇒ コンパニオンバード専門店 CAP!

小鳥用品の通販で、3社(ラウディブッシュ、ラフィーバー、ハリソン)のグラム数あたりの価格を おおまかに見てみると、オーガニック製品は少し値が張るのかなぁと思いました。

幸い、、うちのチョビは、今までに与えた食べ物は、何でも食べるインコなので、ブランドMIXでいこうかと思います。

ジャンボ羽衣インコ01ペレット

ブランドを限定せずに食べさせるメリットは、お財布に優しいだけじゃなく!・・・

1社に限定してしまうと、万が一、メーカーでペレットが製造中止・輸入困難になった場合に、他社のゴハンを受け入れてくれない子だと、困った事態になるからです。

食事の配分は、ペレット7割/シード3割くらいで、食事をしてくれる子だと、他の栄養素(ビタミンやたんぱく質)をサプリメント等で取る必要がなくなるそうです。ペレットは、鳥さんのバランス栄養食なんですね。