鳥カゴが嫌いジャンボ羽衣インコの【チョビ】のために、大きめな虫カゴを買ってみることにしました。

檻がイヤなのかな、、、??と思いまして。

開放的な透明ケースを鳥仕様にセットすると、こうなります。

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイインコ透明ケース

鳥さんの気まぐれは、いまいち分かりませんが、今日は湿度高めのジメジメした気候でしたので、心持か『静か』!!!

鳥カゴを嫌がって暴走しない分だけ、怪我のリスクも減りますが、元気がなさすぎても、、、心配。。。

今日やってみた鳥HOUSE・セッティング(虫カゴver・)

① タオルを敷く。写真は4つ折りです。

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイインコ透明ケース

チョビは走りまくるので、クッション効果を期待して、厚めにフェイスタオルサイズを使っています。

② タオルの上に、キッチンペーパーを敷く。二枚重ねで、合計4枚をリッチに使うとお手入れ時にはラクです。

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイインコ透明ケース

新聞や広告の紙を使うとエコですが、糞切り網を使わないので、印刷物の上をチョビに直接歩かせるのが、個人的になんとなく不安。だから、キッチンペーパー派です。

エンボス加工のペーパーは、足元が滑らないように、敷いています。ツルツル滑る床だと、鳥が股関節や足を痛める原因になるそうですよ。

③ 止まり木を一応セットする。

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイインコ透明ケース

鳥の足は、平面を掴むよりも、止まり木のようにカーブした面を掴むほうが、負担が少ないそうです。

足サイズに合う直径が好ましく、うちのチョビはジャンボMIXでも小さめなので、直径12センチが丁度いいようです。

止まり木はカットして使っています。ジャストサイズに切断できなくても、ティッシュペーパーを挟み込めば、問題なく使えます。

動物病院への通院用のプラケースにも、おすすめです。

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイインコ透明ケース

ヒナの頃から、成鳥になっても、鳥の足サイズ自体はあまり変わらないのだそう。。。笑