クリアな家を好む、ジャンボ羽衣インコの【チョビ】は、

鳥カゴではなく、虫カゴに住んでいます。

檻みたいな形状がダメみたいで、透明のプラケースなら、大人しく一人遊びをしています。

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイインコ 虫カゴ 家

このスタイルが一番落ち着くみたいだけれど、、、?(以下参照)

  1. <鳥×虫かご>プラスチックケース飼育の問題点
  2. <カスタマイズ>鳥かごの天井を低くする(失敗篇)

<鳥×虫かご>プラスチックケース飼育の問題点

獣医さんによると、鳥さんが一生を虫カゴ(水槽)で過ごすことは、

あまりオススメ出来ない状況らしいですよ。。。?!

鳥カゴをよじ登る行動や、羽ばたきの訓練スペースなどが十分でない事から、鳥の運動能力に関わる問題点が指摘され、

プラスチックケースで、成鳥が一生を過ごすことは、難しいらしいのだ。

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイインコ 虫カゴ 家

写真の。緑色のプラケースは超ヒナ時代に使用。黒色のプラケースは、ちょっぴりサイズUPして広々過ごせるように購入したものでしたが(2サイズを使い分けています)あまり良くないみたいですね。

ちなみに虫かごも、一時的な移動用のキャリーや、病鳥の保温など、使いようによっては、鳥さんに適しています。

とりあえず、チョビは「鳥かご」に慣れるように、ひとり餌トレーニングに続き、ハウストレーニングが必要だ。

<カスタマイズ>鳥かごの天井を低くする(失敗篇)

虫かごから⇒ 鳥カゴ暮らしになった途端に、落ち着きをなくしてしまった【チョビ】!

「走る」、「文句言う(ビビビビビーーー!)」、天井にぶらさがり飛び下りる。。。を繰り返します。

ジャンボセキセイ羽衣インコ 鳥カゴ

飛行練習中の幼鳥にとっては、一般的な鳥かごでは、高さがありすぎるのだ。怪我をしそうでコワイよ。

糞切り網の上をうまく歩けずに、足を踏み外すので、網の上にタオルを敷いて⇒ キッチンペーパーを敷いています。

(タオルが、飛び降りる際に多少はクッションになるだろう。。。)

ジャンボセキセイ羽衣インコ 鳥カゴ

鳥さんの問題行動が発生です。獣医さん及び、ペットショップにきいてみた対策ですが、、、

そんな時は、鳥かごの「天井を低くする」、パニックになった小鳥が飛び跳ね、天井に頭や顔を打ち付けるようなら「天井に保護になる素材を入れる」と良いそうです。

鳥カゴの天井を低く???

えっっ?!(やり方がよくわからないけど)こんな感じ??

ジャンボセキセイ羽衣インコ 鳥カゴ

ロフトのような?中二階が出来上がってしまった。。。

1Fです↓

ジャンボセキセイ羽衣インコ 鳥カゴ

2Fです↓

ジャンボセキセイ羽衣インコ 鳥カゴ

なんだろう?、、イメージしていたものと違う気がするので、鳥カゴの高さ調節については、また病院で訊いてこようと思う。

<SANKO>プラケース+鳥かご イージーホームクリアバード 35

一般的な鳥カゴが、どーしてもチョビにとって難しいようなら、、、

こんな鳥カゴを見つけたので、購入を検討中。前面が透明仕様で、一部が籠になっているケージのようです。

色違いはこちら⇒ 三晃 イージーホームクリアバード 35−GR グリーン 鳥 ケージ

鳥カゴといえば、オプション品が豊富な点から、自分はHOEI派でしたが、探せばいろいろあるんですねぇ。

飼い主にとっても、鳥を観賞しやすいハウスですし、

何より、うちのチョビが、透明な家に住みたいと言うならばね。

【2015-09-14追記】なんだかんだで、買いました(レビューはこちら)