ジャンボ羽衣セキセイの【チョビ】が、我が家の環境に大分慣れてきました。

・・かなり、リラックスしている様子。。。(寝起きとかではありません☆)

愛鳥のベストショットを見つける

片側だけに羽衣をもっている子なので、この角度がナイスポージングのようです。(反対側だと羽衣が写らな~~い)

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイ 目つき

↑ この形相で0才児。

膨れたほっぺたが、雛っぽいといえば、ヒナっぽいのですが、、、インパクトのある、お顔立ちです。

更に、でこっぱち界では「睨み」も愛嬌のうち。

ジャンボセキセイや、羽衣セキセイの “おでこ” は、特徴的です。

チョビも、梵天ヘッドをかきあげれば、まぁるい黒目がちゃんと出てきます。

<人と鳥の関係>インコは(夏も)くっつきたい

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイ 羽繕い

雛は夏でも、人の体温が好きみたいです。人間の手や体に、好き勝手に乗っかってくるようになり、懐いてる感じ。

部屋の温度は、弱冷房30℃前後。

人には、ちょっと暑いくらいが、鳥には快適なようですね。

でも、さすがに32℃くらいになると、鳥さんも、キツそうです(口をパクパクする)

ジャンボセキセイ 羽衣セキセイ 羽繕い

↑ 一兆前にやることはやる。尾はまだ短い。

<おしゃべり>インコは気ままに喋る

昨日、喋り始めたチョビですが(ぶっちゃけ、何言ってるのか、全くわからないが)今日は、お喋りしてくれません。

昨日は車内で、ずっと音楽を流していて、インコも小さく興奮しているのを確認したので、BGMで誘発できるかも?なんて思っています。

「○×△・・・」グヂグヂ。。。また喋っておくれよ。