2015年7月7日生まれの【チョビ】は、ハーフジャンボセキセイと羽衣インコの子供です。現在0歳。

8月も終わりにさしかかり、もうじき生まれて二ヶ月目に入りますが、

さし餌が卒業できないようです。

もはや、、、さし餌というより、一人で食べてるようにも見えますが、、、食べているのは温めたベビーバードフードです。

ジャンボセキセイ羽衣インコ さし餌

<さし餌>インコの幼鳥 さし餌の卒業準備

獣医さんによると、一人餌に慣れてきたヒナは、あわ玉(ムキアワ)等のベビーフードを自然に食べなくなるそうですが、、、

異常なくらいの食への執着で、すんごい勢いで未だ食べているんですよね。

ジャンボセキセイ羽衣インコ さし餌

食べ終わったお皿は、舐めるように “完食” します。空のお皿を片付けようとすると、走って追っかけてきます。

チョビには、一人餌に早く慣れるように、満腹になる量のごはんを与えていないのです(だから「お腹空いた~!と鳴き止まないのだろう)

本当は、もっと食べられるんだよね。

最大で本人任せに好きなだけ食べさせたところ、6gまで体重が増加した記録があります。

ジャンボセキセイ羽衣インコ さし餌

スリーショットで、、、まだ食べています。

ジャンボセキセイ羽衣インコ さし餌

毎日量ろう<体重>さし餌⇔ひとり餌 トレーニング

現在チョビは、ゴハンを3gに調整しています。もっと食べたくても、3gまで。さし餌タイムは終わりです。

食べ足りない分は、自分で食べてね♪ これが、自力で食べる練習になるのだと思います。

一人餌トレーニングの注意点ですが、ヒナの体重が極端に減ってしまっていないか、毎日食前に量ること。

減っていたら、まだ一人で食べるのが難しいと判断して、さし餌の回数を増やしてあげることが大事だそうです。