世の中には、ハゲチャビン(禿茶瓶)という言葉があるようですが、うちのインコが【ハゲチョビ】になってきています。

ここ数日、ミディアム~スモール?サイズの羽を大量に落としまくり、

↓中くらいの羽と、もう少し大きい羽(部位不明)

羽衣ジャンボセキセイインコ チョビ 換羽 

スポンサーリンク



チョビの鳥かごには一部、透明のプラスチック仕様のパネルがあるのですが、白い粉状のものが付着し、結構汚れてしまいます。脂粉というやつですね。

そして、何より本人が辛そうです。

食欲も落ちているし、体重も減っているし、常に痒がっている様子でたまに甘えてくるので掻いてあげますが♪、、、体調ワルーーーという感じ。

41gまで達した体重は、38g~39gに。

羽衣ジャンボセキセイインコ チョビ 換羽 

私はこの状況を「換羽(かんう)」なのだと思っているけれど、このまま37gをきったら、次回の動物病院への定期検診を早めて、獣医さんに状態を診てもらおうとも思っています。

インコの換羽(羽の抜け替わり)時期と季節について

通常なら鳥の羽が抜け落ちる換羽は、年に2回。春と秋だそうです。

自然界に近い環境で育てられている鳥さんほど、季節に対応した換羽時期を迎えるようですが、

ペットとして飼われている子は、そうはいかない。保温とか、エアコンの影響もありますし、きっちりと「春と秋」に抜け落ちることはナイとも思っています。

↓レアな羽衣のプロペラ羽はなかなか落ちない!?(他の羽よりも四角ばっている羽が生えています)

羽衣ジャンボセキセイインコ チョビ 換羽 

状態を比較してみると、、、

自然界の鳥さん達の羽が換羽の時期に、ドッっ!と一気に抜け落ちるのだけれど、

ペットの鳥さんの羽は、年間を通して、ダラダラ~・・と不定期にチョロチョロ抜け替わるみたいですね。獣医さんがこんな感じに表現していました。うん、たしかにそんな風かも。

チョビくん。そのアタマ、、、

羽衣ジャンボセキセイインコ チョビ 換羽 

ヤバくね?

抜けてハゲただけならいいんですけど、足を使って掻くもので、爪で皮膚を傷つけないかが気になります。

いくらなんでも(自分を傷つけるまでの強さで)やらないでしょ??、、、という意見もあるのですが、

先輩インコのみっふぃーは、ボディが真っ白なだけに、引っ掻いてたまに流血していました。限度を知っているようで、彼らの痒みには歯止めがきかないのかもしれない。

一日中、アタマ掻いてるもんなぁ。。。

羽衣ジャンボセキセイインコ チョビ 換羽 

ちょっと気を紛らわすために、大好物のデコポンをあげてみた。

食欲よりも、オモチャで遊びたい気持ちが優先し、ごはんを食べないこともある幼鳥~成鳥です。

なにに、チョビが生まれて初めて『集中力』というものを見せた、リスペクトすべきフルーツである。

みかん、伊予柑、夏ミカンなど、いろいろ食べさせてみたけれど、酸っぱい柑橘類は食べないよ~~

2017年鳥どりカレンダーキャストの当選発表があったよ

そうそう!

CAP!さんで募集していた、2017年鳥どりカレンダーキャストの当選者(鳥)が発表されていますね。

)2016年版。もう完売していますが、コレですね↓

366羽+13羽の色鳥どりなカレンダー!毎年、鳥さんの写真を一般公募し、カレンダーに掲載して販売されるみたいです。

当選ナンバー確認リンク⇒2017年鳥どりカレンダーキャスト当選発表!!

残念☆チョビくんは落選してしまいました。また来年チャレンジします。そしてウチの子が載っていなくても、カレンダーを私はたぶん買ってしまうだろう、、、www