最近のチョビくん。ハゲかけていたのですが、

ジャンボ羽衣セキセイインコ チョビ 梵天頭

↓換羽の時期を超えて、梵天アタマがキレイに生えそろいました(よかった、よかった)

ジャンボ羽衣セキセイインコ チョビ 梵天頭

チョビくんの頭は、まぁるい円にはならず、一部(ヘアカラーリングでいうところの)メッシュを入れたように、シマ模様が入り込んだデザインのようです。

ジャンボ羽衣セキセイインコ チョビ 梵天頭

毎朝の体重チェックでは、ここ数日42gをキープしていましたが、今朝は40g。

遊びに夢中でゴハンを食べないヒナの時期が終わると、急に大人ぶって発情が始まります。

食べたものをおもちゃに分け与えてしまうから、体重減ったのか??

インコの発情の主な行動には『吐き戻し』などがあります。

スポンサーリンク


インコ×発情・・可哀想だけど、おもちゃ没収・・

ゴメンね、おもちゃ没収!!!

ジャンボ羽衣セキセイインコ チョビ 梵天頭

可哀想だけれど、過剰な発情が見られるときは、阻止しなければ、インコの体調悪化に繋がりやすくなります。促進させてはダメ。

原因がオモチャならば、取り去るのが一番ですが、

ストレスを溜めないように「あまり気に入っていない」おもちゃを与えるのも手だと思いますよ。

もともとは、手持ちのオモチャに飽きさせないために。ローテーション用としてわざと鳥さんの感激度の少ないおもちゃを与えるアイデアとして聞いてきたのですが⇒(@バーズグルーミングショップby横浜小鳥の病院)

オモチャに対する吐き戻しをする子にも、有効なようです。

吐き戻さないためのオモチャ。インコTOYスキ・キライ

例えば↓チョビくんは、ゴーゴーペンギンは大好きだけれど(はぁと)

みずよし貿易 ゴーゴーペンギン ストック インコのおもちゃ

(親バカな飼い主は「ゴーペン」のストックを5体ほど蓄えています。長期欠品することもある、みずよし貿易さんの大人気商品です)

でも↓同じく、みずよし貿易さんが作っているローリーポーリーは、

あんまり好きじゃないみたい??

みずよし貿易 ローリーポーリー 小鳥のおもちゃ

ローリーポーリーのビジュアルには、顔に見えるもの(目鼻など)が無く、それが控えめに遊べる要因ではないかと、考えています。

理由は、吐き戻しの対象となるのが、どれも目や鼻や口のついたオモチャばかりなのです。

それなりに遊ぶことは遊ぶんですけどね、

この起き上がりこぼしには、ごはんを分け与えるほど「LOVE」ではないのだと思います。

みずよし貿易 ローリーポーリー 小鳥のおもちゃ

もはや起き上がってこない、起き上がり小法師のローリーポーリー。。。

個体差はあると思いますが、うちのチョビくんとオモチャの関係は、こんな感じです。

このような発情は、今後、雄のインコくんと上手く付き合っていく上で目をそらせないことですので(先輩インコのみっふぃー♂の時に学んだ対処法を取ってみました)

チョビは軽度の発情なので、とりあえず要観察で。そろそろ定期検診に行く時期だし、獣医さんにも相談してみます。