しっかり回復しきった、羽衣セキセイのチョビ。

思い返せば、8月の末からお薬生活が始まりました。長かったですよ。。。完治したのが10月末です。

なぜ、ドヤ顔。。。

羽衣セキセイインコ チョビ ゴーゴーペンギン

スポンサーリンク

 

私が思うに、小さな生き物なので、即効性のあるようなお薬は体に負担だったり、あまり適さないのでは?、、と、

気長に付き合って、自身の治癒力で治ってほしいと構えていましたが、

なかなか、やっぱり治らないゾ。長引きすぎ、ということで、

後半戦は消毒液(病院で処方したものです※)を与えるなど、お薬の調合も変えていただき、現在はきっちり回復しております。⇒消毒液の記事はこちら

インコ 鳥 チョビ 喉 消毒薬 飲ませ方

先代インコと10年一緒に暮らしていましたが、今回のようなケースは初めてです。異変に気付くのも遅くなってしまいました。

チョビの不調から、学んだ事をまとめます。

小鳥は呼吸音(異音)を発さない

小鳥から変な音が漏れている時、大事をとって、異常を疑い診察を受けたほうがよい場合があります。

例えば「プツプツ、、」だったり、「ググググ、、」「ブゥーブゥーブゥー、、、」とか。お喋りの練習とも違うんですよね。

「・・・チョビくん。ブタさんになったの?」とか、笑っていてはいけません★

羽衣セキセイインコ チョビ 木ブタのおもちゃ

ブタの親子に襲いかかる、チョビ太氏。

羽衣セキセイインコ チョビ 木ブタのおもちゃ

一般的に、小鳥から呼吸音は、聞こえないそうです。安静時、音としてハッキリわかるのなら、尚更よろしくありません。

目をつぶってしまい、あまり動かなかったり、膨らんでしまっていたら、すぐに鳥の専門病院へ。(と、今回の件で思ったのでした)

呼吸異常の原因は?

投薬で治していただきましたが、結局のところ原因は?、、、と思いますよね。

獣医さん曰く、人間でいう風邪のようなもの。らしいです。

しかし、寒い部屋に小鳥を放置するなど、人間が風邪をひく要因とも違うようです。(実際、そういう環境にも心当たりがありません)

うちでは保温を開始しましたよ~~。あと、加湿も。湿度60%くらい。小鳥快適♪わたしは毎朝、結露と戦います(必死に拭く)

羽衣セキセイインコ チョビ 保温 ペットヒーター

確実に言えることは、からだの不調は換羽(羽が抜け替わること)で、体力が落ちる時期に起こりやすい。

チョビも今後、ぶり返さなければ良いのですが、執拗に過保護にすることは、現状、何もないようなので。要・観察のみ。

(もう、保温の時期ですね。昨年使っていたペットヒーター。電球がゆるんでいる場合もあるので点検してから使います。工具不要で簡単に開けられますよ。コインとかで)

↓保温+サーモスタットもあると、温度調整をしてくれるので便利です♪

アサヒ ペットヒーター 100W+電子サーモスタット 小動物の保温器具

⇒鳥の 保温球 いろいろあるよ!(種類をみる)

(参考)小鳥の口内は乾いているらしい

素人目では、全く分からなかったのですが、小鳥の口内は通常、乾いているのが普通だそうで、

体調不良のチョビは、口の中が湿っていたそうです。本人(鳥)も気になるので、口をモゴモゴと動かしたり、口を拭く仕草が増えたり、

ゴハンを食べているわけでもないのに、口を動かし続けている時も、異常を示すひとつの目安になるようです。

、、、あとは、獣医さん。口のニオイを嗅いでいましたね。異常がわかるとは、いやはや、当たり前ですが、そのへんはプロの領域かと思います。

チョビくん、口臭にも注意だ(←え?)

羽衣セキセイインコ チョビ 犬 おもちゃ

めでたし☆めでたし。で終わりたかったけど、

またもや、換羽が始まりそうな予感。数日前からポロポロと羽を落とし始めています。これから、ドッーーと数十枚(抜け替わりが)来るとなると、一日中掃除機をかけるワタシがいるのは、まぁ別にいいんですが、

体調を崩しやすいので、いつもより観察してやるので覚悟してください。